本文へ移動

お客様の声

ひろんた村自給学校9月参加者      女性

自給自足の暮らしを35年送っている歌野家の自給率は驚異の90%!
お米や野菜はもちろん醤油、味噌、卵、豚肉、そしてビールや焼酎まで
そんな歌野家が長年培ってきた知見と技術を惜しみなく伝授くださる
「ひろんた式自給学校」に参加しました。
メインイベントは醤油の仕込みと米焼酎造り大切に育てられた小麦と大豆
小麦を煎り、挽き割りににするその間に大豆を蒸す
大豆、小麦、麹菌を混ぜ合わせてモロブタに広げ、温度管理をしながら
3日間緑がかった醤油麹の出来上がり、これに塩と水を加えて毎日撹拌する
こと2年でようやくもろみができます。
そしてこのもろみを搾ると醤油のできあがり
ゆっくり時間をかけて発酵、熟成され搾られた醤油は感動的な美味しさで
これだけの時間と手間をかけてでも作りたくなるのがわかりました。
ひろんた村自給学校これから毎月やるそうです!
寝食を共にしながら歌野さん夫婦からお話を聴いたり、他の参加者と話せたり
するのも最高に楽しいし、ご飯も自家製ビールと焼酎もめちゃくちゃ美味くて幸せでした

椿油に興味があり訪れた島での出会い         30代女性

私は椿油が大好きで御社のホームページで椿油の搾油体験など滞在型事業コーディネーターさん
のことを知り、そこでコーディネーターの岩永和久様に椿油と10日間の滞在の全てのことをご相
談させていただきました。岩永様は私が渡島日の予定を直前に変更したにも関わらず快く承諾して
下さり、港まで迎えに来て下さいました。
 
   また椿についても野生の椿からハウスで育てている椿など色んな種類の椿を見せていただき魅力
を教えていただきました。それまで私は椿油しか興味がなかったのですが、岩永様のお陰で椿の
全てが好きになりました。
 
 それから岩永様からコーディネーターの川崎様をご紹介いただきました。川崎様には車の手配と
まったく違うタイプの宿泊先を複数ご予約していただき、お仕事の合間を縫っては何度も島の観光
案内をして下さるなど旅の視野を広げて下さいました。
 
 さらに島民の方とともに美味しい五島料理で歓迎していただきました。そこで神道、仏教徒、
キリスト教徒の方が一緒にいるところを見て長崎ならではの光景だなと思いました。また島民
の方に私が椿油が好きなことをお伝えすると、椿油、椿の花びらジャム、椿の本、椿のワッペン、
蜂蜜、お塩など他にもお土産を沢山の島民の方からいただきました。大阪に帰り、その椿ジャム
を知り合いのフレンチレストランの人にお裾分けすると気に入っていただき、今ではその椿ジャム
のお店とお取引をしているみたいです。
 
     私は以前にも上五島を家族と訪れていましたが、コーディネーターさんがいるだけでこんなに
も上五島の見方が変わり、そして今までの旅行や旅とは違い、自分の価値観も変わるなんて思って
もみませんでした。上五島には「また行きたい!」というより「また帰りたい!」という感覚に
なりました。
 
 その後、私が大阪に帰ってからも体調などを心配して下さったり、上五島の自然豊かな写真を
送って下さるなど心が癒されました。また是非上五島に帰りたいと思います。
 
                           2020.5月 大阪府 30代女性
TOPへ戻る