ホーム五島観光情報>観光スポット
五島観光情報

教会
観光スポット
ビーチ

観光スポット


鬼岳(福江島)

鬼岳(福江島)

全山緑でおおわれた山頂からは福江市内、遠くは上五島まで眺望できる。また、ハイキングやサイクリング、凧揚げなど市民の憩いの絶好の場になっている。

このページの先頭へ

鐙瀬溶岩海岸(福江島)

鐙瀬溶岩海岸(福江島)

鬼岳火山から流出した溶岩が青く澄みきった海に7キロにわたって流れ込み変化に富んだ海岸線を形作っている。ここには南国的な植物が繁茂し、情熱的な花木が咲き乱れ。美しい景観を呈しています。

このページの先頭へ

大瀬崎断崖(福江島)

大瀬崎断崖(福江島)

「日本で最後に夕日が沈むところ」として日本の最西端に位置し東シナ海に面しています。ここから眺める夕日は絶景です。

このページの先頭へ

魚津ヶ崎公園(福江島)

魚津ヶ崎公園(福江島)

西海国立公園内に位置する景勝地。遣唐使船寄泊地の碑の立つ岬の台地は青少年キャンプ場としても絶好地で多くの人が訪れている。

このページの先頭へ

遣唐使ふるさと館(福江島)

遣唐使ふるさと館(福江島)

第14次遣唐使船から五島を最後に真直ぐ大陸を渡る航路をとった。空海もこの地から旅だって行った。現在はこの物語をシアターで見学することもでき、レストラン、ショッピングコーナーも併設されている。

このページの先頭へ

明星院(福江島)

明星院(福江島)

五島最古の木造建築物で1778年建立。本道の天井には花鳥の絵が狩野永徳の弟子によって描かれている。また国宝級の金銅薬師如来立造などの貴重な仏像などが発見されている由緒ある寺である。

このページの先頭へ

武家屋敷ふるさと館(福江島)

武家屋敷ふるさと館(福江島)

武家屋敷通りの歴史は寛永11年(1634)に始まる。ここふるさと館では城下町の模型やパネル展示、喫茶コーナーでは名物五島うどんや抹茶などをご用意。また草木染など各種体験もできる。

このページの先頭へ

福江海中公園

福江海中公園(福江島)

透明度が素晴らしい竹の子島周辺(福江港沖近く)で美しいサンゴや熱帯魚をグラスボートから遊覧することができる。

このページの先頭へ

白良ヶ浜万葉公園(福江島)

白良ヶ浜万葉公園(福江島)

遣唐使ふるさと館の近くに位置している家族で楽しめる公園。園内には海を一望できる展望所や万葉集の歌碑が立てられ、その他アスレチック施設もある。

このページの先頭へ

城岳展望台(福江島)

城岳展望台(福江島)

福江島北部の入り組んだ海岸線と、五島列島の北端へ連なる島々が一望できる。展望台までは車で行ける。

このページの先頭へ